株式会社マルニックス
高速伝送技術/細線同軸・ワイヤーハーネスの製造・販売

TEL 048-965-0200
営業時間 9:00 - 18:00
定休日 土・日・祝日
住所 〒343-0011
埼玉県越谷市増林3443-1
TEL:048-965-0200
FAX:048-965-2327

経営理念

Corporate philosophy
< 社是 >
< 経営理念 >

マルニックスは、

ネットワーク社会の中で繋がりを大切にし、より良い社会を創造していきます

< 行動方針 >

・  スピード&コミュニケーションを重視します

・  提案型企業を追求していきます

< 経営メッセージ >

マルニックスは1973年に創業して以来、ワイヤーハーネスの加工・組立をコアビジネスとして、エレクトロニクスやその他の様々な分野において、その潜在的ニーズやお客様からの要望にできる限りフレキシブルにお応えすることにより、広く社会に貢献して参りました。

現在も会社設立当初からの社是である『挑戦=チャレンジ、そして変化』を念頭に置きながら、[スピード&コミュニケーション]という企業理念を行動の基本として活動し続けております。その一つとして、海外にも積極的に目を向け、現地でも変わらないお客様へのサポート体制を目指すと共に、現地地域の発展にもつながる企業活動を心がけグローバル展開を進めて参りました。

これからの時代は地球規模で社会が発展・変化して行き、未来を予測していく事が難しくなっていきますが、確実に情報通信の更なる進化及びそのサービスの発展、そして一段と環境を重視する社会へと進んでいきます。マルニックスはその変わり行く社会の中で、今まで培ってきた技術や経験をもとに高速通信技術を中心とした繋がる技術を追求し、発想を形あるものへそして新しい価値へと変えて行き、より多くの分野で製品づくりを行って参ります。

今後も好奇心とテクノロジーへの探究心を持って未知なる世界へ挑戦していく思いで、従業員一丸となってチーム力を発揮し、突き進んで行きます。これからのマルニックスに御期待下さい。

株式会社マルニックス
グループ代表 平野慎也
代表取締役社長 平野 豪

Innovated Start and Challenge

Marunix has been focusing on processes and assemblies of wire-harnesses as a core business since its establishment back in 1973. In the field of Electronics and other various markets, we have widely contributed to the society by our unlimited flexibilities of ideas to meet our customers potential needs and requirements as much as we can support.
By bearing in our minds of our company policy “Challenge and Change“ that has kept since the establishment, we have been in business activities with our corporate philosophy “Speed & Communication” as foundations of activities. As one of such activities, we have been positively focusing on overseas targeting
the same qualities of support systems and promising the corporate activities which would allow the local communities to grow.

The new era would be in global size that societies deveiop and vary, and it would be difficult to predict the future; however, it would go forward to the new society of further developments of information and telecommunication networks, developments of their services and societies monitored by more important environmental structures.
In this changing society, with the foundations of our accumulated technologies and experiences, we would explore the new technologies prospered in the core of high-speed communication technologies and make our ideas
to materialized transformations. Furthermore, we will make new changes more valuable and manufacturer our products in even more different fields.

Continue to have the belief that we will challenge going into the unknown world with curiosities and inquisitive minds, we would go forward by joining together among the employees showing the power of team-work.
Please, expect our new Marunix.

Marunix Co. Ltd.
CEO Shinya Hirano
President Suguru Hirano